体の相性がいいカップルって? チェックポイントをご紹介!
体の相性という言葉をよく聞きますね? ただ、実際にどんな部分で相性を判断しているのかわからない人も多いでしょう。なんとなく相性良いと思う……と感じることはあると思いますが、実際にどんなチェックポイントがあるのかをご紹介していきます。

そもそも体の相性とは?

体の相性とは、ズバリ「セックスの相性」です。セックスをしていて、「この人とのセックス気持ち良い」と感じたことはありませんか?
それがセックスの相性なのです。単純に挿入されて気持ち良いというものではなく、前戯の段階から、気持ちが乗ってくる、いつもよりも濡れるなど、精神的な部分も大きく関係してきます。実際にどんな部分をチェックすべきなのかをご紹介します。

セックスの最中にチェックするのではなく、今までのセックスを思い出してチェックしてみて下さいね。

1. キス・前戯の長さ
キス1つとっても、相性はあります。今までキスが気持ち良いと感じたことはありますか? キスする時間があまりにも短かったり、雑だったりしたら気持ちも高まりませんね。優しく相手の事を考え、丁寧にしてくれるキスは気持ちの良いものなのです。

そして、前戯の時間は重要なポイントです。早く挿入したいだけの男性は、自分の快楽しか考えていません。相手と一緒に気持ち良くなろうとしてくれていれば、手マンやクンニまで丁寧に行ってくれます。ただ、挿入するだけではなく、しっかりと流れを考えたセックスをすることが大切なのです。

2. 挿入したいタイミングが一緒
これは前戯の長さと似ていますが、女性が挿入して欲しいと思うタイミングと、男性が挿入したいと思うタイミングが同じだということは、気持ちの高まり方も同じで相性はバッチリだと言えます。

3. 性器の大きさとサイズが合う
これは自分で変えることはできない部分はありますが、ピッタリだったらそれは運命的。挿入した時、奥に当たるか、膣にフィットするかはセックスの気持ち良さを大きく左右します。回数を重ねることによって、相手の形にあって来ることもあるので、最初からピッタリじゃなくても気にすることはありません。

4. 肌質が合う
裸で抱き合うため、お互いの肌を直に感じることができます。体温、ツルツルの肌、抱き合った時に「なんかいい感じ」と感じたら、それは肌質が合っているということです。

5. 匂いが合う
カラダから出る匂いは、自分で調整することはできません。だからこそ、匂いが合うというのは、遺伝子レベルでも、相性が良いということになるのです。

6. 性癖が一緒
お互いが望むプレイが一緒であれば、そのプレイを思う存分楽しめます。

体の相性が良すぎると…

1. デートがホテルになることが増える
体の相性が良ければ、どうしてもセックスしたいという気持ちが強くなります。そうなるとデートでホテルにいく回数が増えてしまうでしょう。
一緒に出かけていても、ムラムラしてきてしまい、急遽ホテルを探す…という事もあるでしょう。決して悪いことではないのですが、ただセックスするだけの関係にならないように注意しておくことは必要です。

2. 別れた後にセフレになってしまう
他の人とのセックスが物足りなくなってしまい、どうしてもあの人とセックスしたいという気持ちが芽生えてしまうと、セフレになってしまう可能性があります。セフレとのセックスが良すぎて、恋人とのセックスが疎かになってしまったり、セックスの回数が減ってしまい、別れてしまうという可能性もあります。

まとめ

体の相性が良い相手は、貴重な存在です。恋人同士で体の相性が良いというのがベストですが、そうではない状況もあるでしょう。
体の相性が良い人とのセックスだけを楽しむのではなく、パートナーとのしっかりとコミュニケーションをとり、2人で相性を良くしていくということを心掛けておく方がいいかもしれません。

その他のオススメコラム!